« 肩こりよりも | メイン | 梅雨時期の看護師の体調 »

薬剤師に教えてもらった智恵

初めての出産。
家事と育児に時間を取られっぱなしで、自分の時間がまったくありません。
まあそれはそれで幸せなことなのかもしれないですね。
ですが、最近の一番の悩み。
それは手荒れです。
独身のころは、手はもちろんのこと体もクリームを塗ってケアはしていました。
しかし、そういう時間がないため荒れ放題なのです。
最初はそれでもクリームを塗っていればそれなりに良くはなっていましたが、ここ数ヶ月は全然駄目ですね。
見るからに生活に疲れた主婦の手って感じで、とても人に見せられるものではありません。
家から少し離れた薬局へと、より良いクリームを買いにいったとき。
そこの薬局には薬剤師がいました。
そこで自分の手を見せて話をしたのです。
するとその薬剤師は、手袋と市販のクリームを持ってきて言いました。
「クリームを適量でいいから塗ってその後手袋をして寝てみてください」と。
確かにそういった専用の手袋の存在は知っていましたが、金額的に高いですよね。
でも彼は100円ショップで売っている手袋でも十分な効果はでると言いました。
何も高いお金を出せば効果が上がるというわけではないと・・・
騙されたと思って一晩寝てみると、次の朝見違えるほどしっとりとしていたのです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.karlsoy.info/mt3/mt-tb.cgi/26

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年03月28日 16:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「肩こりよりも」です。

次の投稿は「梅雨時期の看護師の体調」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38