« 見た目に似合わず大胆な派遣の子 | メイン | なんとかくらぶ »

恋人は・・・

あの有名な整形外科医の高須クリニックの院長先生は、自分の恋人には整形をしてほしくないのだそうです。
高須院長ほどの腕を持つ整形外科医なら、愛する女性をより美しくしてあげることは簡単なはず。
しかも高須院長は自身に手術を施し美容整形を試しているのは、有名な話だ。
なのになぜ頑なに西原の整形だけを嫌がるのか?
その理由について、こう語ったという。
 
「いいですかりえこさん、人は欠損に恋をするんです。
黄金率でないもの、弱いもの、足りてないもの、
人はそれを見た時、本能で補ってあげようとする。
その弱さや未熟さを自分だけが理解していると思う。
欠損の理解者になるのです」

とね。

これが「深い」といわれているようです。
恋人は違う。
恋人にはスでいてほしいのですねー。確かに深い。
男性もそうでしょうね、出来た人よりも少しコケたくらいの人に女性はぐぐっとなるものです。
まー出来た人というのが少ないのでしょうけど(きつい??)。
恋人はそれでいいのです。目の保養は・・・・・綺麗なほうがいいけど(?)。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.karlsoy.info/mt3/mt-tb.cgi/44

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年07月01日 05:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「見た目に似合わず大胆な派遣の子」です。

次の投稿は「なんとかくらぶ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38