« 常連の看護師さん | メイン | 秀樹、かんげき? »

ダイアナ妃

イギリスのテレビで、ダイアナ妃が亡くなった時の7日間、っていうのをやっていまして見てしまった。
どうしてクイーンはすぐにロンドンに来なかったのか、とか、チャールズはその時、みたいな感じのものでした。
ダイアナさんはものすごく人気があったので、あれほどまでに国民が悲しむとは思ってなかったクイーンも演説(スピーチ)をし、彼女の死について語りました。
それでけじめがついたらしく、国民もどうやら収まったのですが、それにしても当時の映像はすごい。
イギリスから花がなくなるなんて噂もあったくらいですものね。

あの時12歳と14歳だった王子たちも今はひとりは結婚して子供が。
ダイアナ妃に子供の成長を見てほしかった、と言っています。
そりゃそうでしょうねー。

それに、王子たちはずっと母の死で苦しんでいたことも最近あかしはじめていて、
母のこと、自分たちの思いは封印しないで吐き出そう、ってなった様子がうかがえます。

あれほどまでに国民に愛されたプリンセスはいないでしょうねー。
本当に悲しい出来事でした。

当時の映像を見て涙も出ました。
悲しみもまた沸き起こってきたけれど、王子たちと同じように受け入れて、
そして生きて行かなくてはいけないんだな、って思います。

チャールズ王子も、そのあとカミらさんと再婚したし、もういいんじゃないかなー。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.karlsoy.info/mt3/mt-tb.cgi/46

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年09月01日 04:14に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「常連の看護師さん」です。

次の投稿は「秀樹、かんげき?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38