« 秀樹、かんげき? | メイン

これからの高齢化社会に向けて考える

もう日本って高齢化社会一直線じゃないですか。
本当は若者向けの政策をもっとすすめていくべきなのかもしれないけど、選挙の投票へ行くのが高齢者の方が多いのでどうしてもそっち向きの政策が多くなっちゃいますよね。

労働人口がどんどん減っていくってことは、日本の生産性が下がり、負のスパイラルに陥っていっていまいますよね。需要が増えていっている産業も介護などのサービス業界が中心って。
これ言い方悪いですが、何も生み出していないですよね。

もちろん、女性の社会復帰や外国人労働者の活用などはありますが、まだまだ一般的ではないですね。
一度子育てとかで離脱した主婦の方などがもっと働きやすい環境をつくるべきだと強く思います。

社会福祉士として主婦がブランクから再就職

再就職にあたっての注意点などが書いてありますが、こういった情報をもっと拡散させて、主婦が働く際に失敗などがすくなくなるようになれば良いのに。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.karlsoy.info/mt3/mt-tb.cgi/54

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年10月12日 18:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「秀樹、かんげき?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38