« 逆な質問 | メイン | アクセサリー »

ラグビーのルール

時々家族がラグビーを見ているので、つられて(?)見ますが、
ルールが分かっていない。
トライしたら恰好いいけど、他の事しても点は入る。

ラグビーはスポーツの中で最も過酷なものです。
国際的には、スポーツの頂点はラグビーワールドカップにあるともいえて、
南アフリカ、ニュージーランド、オーストラリアを含む3つの国や、
Six Nations(イングランド、アイルランド、スコットランド、ウェールズ、イタリア、フランスを含む)や、
ハイネケンカップなどの他のトーナメントは、全体を通して高い評価を得ているトーナメントです。

そんなワールドカップになるとスポーツ・バーは大盛り上がり。

ゲームの目的は、各ラグビーの試合に割り当てられた80分のタイムフレームで
相手よりも得点が高くなくてはいけない。
フルタイムで多くの点を持つチームが優勝者です。
ゲームは引き分けとして終わることもありますね。

ボールを持つチームは、ボールを「プレイのフェーズ」のフィールドの上に移動させる必要があります。 ボールは前方に投げることはできませんが、ボールを前方に走らせたり、
ボールを前方に蹴って追いかけることができるようです。

反対側のチームは、ボールに対処し、ボールを保持しようとすることによって攻撃側のチームを止める必要があります。
これが、、、見てると過酷そのもの。
危険なプレイですね。
それでも見たいらしい。。
やったこともないくせに、「ダメじゃないか!」とかいいながら見てます、、ぷぷ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.karlsoy.info/mt3/mt-tb.cgi/62

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年09月01日 14:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「逆な質問」です。

次の投稿は「アクセサリー」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38