« 雨はほしかったけど | メイン | お祭り »

ハーフへの偏見

大坂なおみさん、プロ・テニスプレーヤーの活躍あたりから、
どうもハーフへの偏見の話が出始めました。
もっと前からあったとは思うけど、話題になってましたよね、かなり。

ハーフとしての偏見、ではないのですが、私も容姿では偏見にあって生きてきました。
悪いことではないと自覚していますが、偏見だとは思います。

ガイジン顔、というのがあるんですけど、私はこれです。
髪の毛も色が真っ黒ではなく、日本語を話さなかったら
「日本語、できますか?」
なんて聞かれる事はしょっちゅうでした。

ただ立ってただけで、少し動くと
「うお!人形化と思った!」
って人も。
表情がない??のかもですが、いつも笑っていることもできません、特にその時はそんな状況でもなかったし。
顔の造りでとやかく言われるのは心外ですね。

ハーフの人は、どうもそういうことも含めて「ガイジン」扱いされるのが嫌なようです。
ハーフって逆にモテはやされているのかと思ってましたけど、
大坂さんのように黒いのが「日本人ではない」とされるようになるみたい。

彼女は日本語もうまくないしね。
そこは本人が努力をしたらいいだけのこと。

国籍は未だ2つで、日本代表として戦うのに、
「日本の事はまったく知らないわーん」ではいけないと思う。

とはいえ、偏見の人達は無視して、テニスでの活躍、どうか頑張ってください。
それがひいては、皆の目線を変えるのです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.karlsoy.info/mt3/mt-tb.cgi/66

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年01月01日 18:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「雨はほしかったけど」です。

次の投稿は「お祭り」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38